ぽぷらんの名づけられない散歩道

食べること、旅行、スタンプ&御朱印、ゲーム、日常の散歩道です。

めだかとミナミヌマエビがだいぶ増えました

お題「マイブーム」

 

こんにちは、台風が来る前に早く帰宅したぽぷらんです。

今日は、はてなぶろぐの「お題スロット」を回してみました。

 

お題は、

マイブーーム!

 

こんなお題が出たのでさっそくいきたいと思います。

マイブームというと、「めだか」ですね。

今年の3月くらいでしょうか、まずは3匹買いました。

f:id:pop-ran:20180904150121j:plain

30cm四方で深さ10cmくらいの小さい容器にホテイアオイや砂を入れて、

めだかは「楊貴妃」というすこ~しだけ値段の高いものを買いました。

めだかの飼い方的なサイトを調べると、めだかは飼うのが簡単でポンプも不要とのことでしたが、このくらいの小さな容器だとやがて水面で口をパクパクし始めました。酸素不足ですね。そしてすぐ水が汚れるという。でもあんまりきれいすぎてもだめらしく難しいじゃないか~と思いました。

 

 

やっぱ水槽は、もっとおっきくないとだめだね!

ってことで昔、実家で60cmの水槽があるのを思い出しさっそく取りに行ってセッティング!そしてさらに値段の安いメダカを6匹、ミナミヌマエビを5匹、コリドラスを2匹、タニシ5匹買い、本格的にスタートしました。

f:id:pop-ran:20180904151036j:plain

広い水槽に水草とポンプ、卵を産み付けてくれるような麻も入れてみました。

この産卵用トンネル、すごく産みます。おすすめです。実証済み(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メダカの産卵用とんねる ミニ 4個入り 関東当日便
価格:745円(税込、送料別) (2018/9/4時点)


 

 あれよあれよと増えていきました。

 見にくいけど青丸のところにめだかの卵

このトンネルの中に結構産みます。

f:id:pop-ran:20180904151743j:plain

 

丸で囲ったところにめだかの赤ちゃん。

f:id:pop-ran:20180904151401j:plain

めだかの赤ちゃんって見たことあります?

初めて見たらすごくちっちゃくてかわいいの!すごく感激しました。

 

 

あっ、ここでひとつ注意点!

めだかの卵を確認したら、別の水槽に分けてくださいね!

大人めだかに食べられます(泣)

水槽が無くてもバケツでも豆腐のケースでも何でもいいですよ。

カルキ抜きも不要です。そうしたら10日くらいで産まれます。

 

 

そして、

 

めだか、えび、貝、どんどん増える(^^;

 

f:id:pop-ran:20180904151854j:plain

f:id:pop-ran:20180904151914j:plain

今は、めだかは50匹くらい、えびは80匹くらいでしょうか。

めちゃ増えました。

60cm水槽で良かったです。

あとは、水草を育てたいなら光がセットのものを買う方がいいですね。

水草絨毯したかったけど、光が足らないと育ちません。


 

 

更に増やすぞ~!

ぽぷらんのマイブーム、「めだかとミナミヌマエビをじゃんじゃん増やすこと」

でした。 

 

あ~、風が強い~、大丈夫かしゃんこの家。ではでは。